ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: チャート  1/2

1トレード20pipsくらい欲しいと思ったら、どこを見ればいいのか

先日、一撃20pipsくらいはほしい。

と書いたわけですが
今回はそれをどう実現するか
買いポジションを前提に
考えていきたいと思います。


今のレートから20pips下を見てみる


例えばパッとチャートを開いてみて
今から買いたいと思って
血眼になってエントリーポイントを
探すこともあると思います。(笑)


いざそこで買おうと思っていても
ダマシも心配だし
すんなり上げてくれるかわからず
怯えて入れない。

何より直近までの利確目標まで
5pipsしかない状況だったら
入るにも躊躇しますよね。


であれば、利確目標から逆算して
20pips程度下を見てみるわけです。

そうすると、そのあたりに
サポートとなりやすい節目が
存在するかどうかが
1つのポイントになります。


サポートとなる節目があるか

サポートとなりやすい節目
というのは
もっとも強力でわかりやすいのが
レジスタンスだったものが
サポートに切り替わった節目。

レジサポ転換ライン
なんて言ったりしますが
こういうのは割と
強く反応します。

あるならばそこまで待って
そこから売買サインが出れば
目標利益に繋げやすい
ポイントを探すことができます。

20pips下でなかったとしても
サポートとなりやすい
節目が近辺にないか
探してみると面白いですよ。(^^)



考察

利確目標から
自分が獲りたい利幅
狙いたい利幅を逆算してみる
方法をご紹介しました。


似たような方法に
トレンド相場で
直近安値から直近の高値までの値幅を
推進波として、その値幅は
次にも起こることがよくあります。

20210226a.png

そういった利幅、値幅をもとに
本当はどのあたりで
エントリーするのが効率いいのか

次回も同じ値幅動くとなれば
どのあたりが利確目標となるのか

それらを見定めながらチャートを見ると
新しい発見があると思いますよ。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

MT4のチャートを各市場ごとで色分けできるインジケーター

4sessions.png

各市場ごとのセッション、時間帯で
チャートを色分けできるようになる
インジケーターのご紹介です。

4Sessions.mq4 というインジを
MT4に入れることでできます。

4Sessions.mq4を、
MT4左上の「ファイル」
⇒「データフォルダを開く」
⇒「MQL4」
⇒「Indicators」フォルダ内に
ドラッグ&ドロップします。

その後MT4を再起動して
ナビゲーター内から
新たにインストールされた
4Sessionsをチャートにセットしましょう。


・アジア市場(グレー)
・ヨーロッパ市場(グリーン)
・ニューヨーク市場(ネイビー)

でとらは色分けしていますが
好きな色に変えることもできます。(^^)


各市場が開いている時間帯を
視覚的に色分けすることで
その時間にどんな値動きをしたか
どんな特徴があるかを見るに
パッと分かって便利です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

1分足スキャルピング 過去3日のトレードポイント

リクエストを頂きましたので
過去3日のトレードポイントを掲載します。


1月6日
20210106_1minscal.png


1月7日
20210107_1minscal.png


1月8日
20210108_1minscal.png

一部検証中のトレードも含みますが
ほぼ売買ポイントに沿ったエントリーです。

連敗する局面もありますが
合計で収支がプラスになればいい
と思っているのであまり気にせずやっています。


エントリーで意識しているのは
「反発」と「抜け」

そして利を極力引っ張るトレードです。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  2
  • tb : 0

売りじゃなくて、買い。

要は短期で
トレンド転換を狙った場合です。


ユーロ円の昼間の動きを
見ていました。


セオリーでは売りなんですよ。
長期的な流れから見れば。

だけど、1時間足の状態を見て
「おやっ」と思わす動き。


ユーロ円の1時間足
1308281h.png


長期的な流れは下降なのに
安値を更新できず、
上がってきた上ヒゲ。。。


その時の15分足です。
13082815m.png


まだ売れ売れ圧力が
上に控えている。


だけど短期的には
買っている人が
強い動きです。



もっと早い段階から買うこともできるんですが、
この段階では完全にトレンド転換の動き。



少し時間を進めて
夕方のユーロ円15分足

1308291.png

今度は下げるかなぁって
見てました。




13082912.png

スコーンと下抜けして欲しかったわけですが、
まずまず予定通りに下げたところで
ひとまず撤退しました。



買いポジションを持っている人、
売りポジションを持っている人
双方がどういう気持ちで
ポジションを保有しているか。

それを丁寧に読むことが
勝利のカギです。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

19日のトレードポイント

2012-10-22_131215.png

先週19日のトレードです。(^^)

1回目は買い。
2回目は売りました。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.