1. 勝ち続ける人、負け続ける人のチャートの見方の違い

    チャートの見方についてたまにご質問いただく中でチャートの見方についてちょっと自分と違うかな?って思うことがあるのでお話しさせていただきます。何が言いたいかって言うと負け続ける人は「インジケーターが こうなったらエントリーする」勝ち続ける人は「ローソク足が こうなったらエントリーする」ざっくりいうとそんな感じです。^^;インジケーターをまず見てインジケーターで判断する。ローソク足はなんとなく表示させて...

  2. 「方向」を確認して 「タイミング」を待つ。だけだけど・・・

    「方向」を確認して 「タイミング」を待つ。だけだけど・・・

    日中のレンジでもトレードできるタイミングはあります。基本的なトレード手順は「方向」を確認して「タイミング」を待つ。1分足の「トレンド」を確認する。その方向に「押し、戻り」を待つ。そして「反発確認」してから入る。やっていることはすごく当たり前のことだけどいかに裁量を省いて再現性があるかが大事。トレンドの確認押し・戻りの鉄板ポイント精度の高い反発確認具体的なことは割愛するけどシンプルが一番。マルチタイ...

  3. 上昇相場でショートするには○○○の認識が必要

    上昇相場でショートするには○○○の認識が必要

    ここ数日のドル円は急ピッチで上昇しています。が、我が国の日本も円安を牽制する発言を繰り返し述べています。138円急速な円安進行がみられ憂慮している一層の緊張感をもって注視する続いて140円急速な変動は望ましくない高い緊張感を持って注視するそして143円急速で一方的な動きが見られ、憂慮している急速で一方的な動きが継続する場合には必要な対応を取りたい・・・具体的には高い緊張感を持って注視する・・・そして145円を...

  4. 1分足スキャルピング チャート2

    ご参考になる複数お声掛けをいただきまたリクエストもありましたので25日のトレードポイントを掲載します。2月25日のトレードポイントです。ポンド円1分足です。ご参考ください。(^^)...

  5. 1分足スキャルピング チャート

    1分足スキャルピング チャート

    2月23日のトレードポイントを掲載します。ポンド円1分足です。戦争も気になるところですがトレードは深く考えず粛々と。短期トレードですので。天井から売り叩き利は伸ばしてから狩る。そして方向が誤ったら早めの損切り。利を残すための撤退。スキャルピングにも勝てる局面をしっかり待ってタイミングが来たらバシッと仕掛けます。(^^)...