ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: 売買判断  1/5

いつ相場が大きく動き出すのか

読者の方とのやり取りで
トレードの悩みを聞いていると

**************************************
いつ相場が大きく動き出すのか。
レンジ相場が続くのか、ここから一気にトレンド相場につながるのか。
**************************************


という判断が
一番の関心事とのことでした。

レンジが続くのか
それとも今まさに
トレンドが起きるのか。

これを100%言い当てる
ことは難しいにしても
まずエントリー
できそうな相場状態なのか
できそうにない状態なのか。

できそうになるには
何のどこを見ていればいいのか。
を整理したいところです。


レンジにしろトレンド相場にしろ
例えば買っていくなら
レンジならレンジ下限から買いたいし
トレンド相場なら押し目買いしたい
って思うわけですよね。


だから価格が落ちきって
反発上昇したところを
狙うわけですよね。


ということは
買いを検討しているなら
基本的にまずは価格が下落していること
を確認することが必要です。


なんだか逆説的に感じませんか?

買うんだったら
価格が上昇しているのを
確認すべきでしょ?
って。

間違いじゃないですが
それは価格が落ちきったあと
に確認することです。

変なところで買ったら
それこそ高値掴みになります。^^;


だからまずは
下げ止まりの確認が大事。
その後に、
上がっててくるのを待つ。


レンジだと思って買いを入れたら
そこからガツンと下げたんだけど??


って場合は、
・そもそもトレンドの確認の仕方がまずい
・下げ止まりを確認していない
ってことが多い。


ちょっと一息入れながら
じっくり意識してみると
いいですよ。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

押し目買いの待ち方

読者の方から
ご質問いただきましたので
共有させていただきます。m(_ _)m

**************************************
反発のトレードについてお聞きしたいです。

自分は夕方からのトレードで、15分足を見ています。
上昇相場のサポレジ付近で動きが激しくなりいったんの転換かな?
と見てしまったりで、怖くて入る事が出来ません。

サポレジで十字線ができたあたりで、1分足ならもっと激しく見えますね?

とらの介さんも押し目買いはやられると思いますが迷うことはありませんか?
**************************************


もちろん迷うことはあります。(^^;

・反発上昇してくるんかな?
・下にズドーンと抜けてくるのかな?

って。

ただ迷っているうちは
エントリーすることはしません。



押し目買いにも

・逆張りを意識した買い。
  反発上昇を期待して買う。

・順張りを意識した買い。
  反発上昇を確認して買う。

があります。

下がってきたら買うのか
上げてきたら買うのか・・・。


おすすめは後者。

やっぱり落ちたあと
ちゃんと反発上昇してきたことを
確認してから買った方が
安心じゃないですか。


2020hope.png


だから怖くて入る事が出来ない
っていうのは、
むしろ入らない方が正解だと思います。(^^)


ガチャガチャ動いているときは
エントリーを控えて


ここを上げてきたとか
ここを抜けてきたとか
なにか反発上昇したという基準を
よく見るのが大事ですよね。


2020verify.png


ここを上げたとか
ここを抜けたというのは
一般的にはサポートやレジスタンスですが
自分が使っているインジケーターなんかにも
合わせて見てもいいと思います。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

利確するのか、保有継続か

**************************************
エントリーしたのですが、高値にきたところで利確してしまうか、そのままポジションを保有するかどうしていますか?
**************************************


こんにちは。とらの介です。(^^)

上にあるご質問を
読者の方からいただいたので
ブログでもお答えさせていただきます。


結論から言うと
ローソク足が最後
伸び切ったかどうか
で判断が異なります。

上がって・・・
ちょっと下げて
また上がって・・・
もっと上げたいけど・・
もう無理・・・(コレが確認できるところ)

このもう力尽きた!!
の根拠をどのように戦略として
取り入れるかです。


それと一般的に
レンジ相場と
トレンド相場で
異なることもあります。


レンジ相場の場合いは
そこが反対売買できる
ポイント、タイミングかどうか。


トレンド相場の場合は
反対売買の要素を
1つ満たしているか。


例えばトレンドができている時は
エントリーと反対側の
チャネル付近で利確しても
逆エントリーは
基本的にスルーしますね。

(条件によってはアリですが・・・)


trend202006.png


逆エントリーしたら
がっつりトレンドに
逆らってしまうことに
なりますからね。



長すぎるといけないので
まとめると・・(^^;)

「ローソク足が伸びきった」
と判断できるかどうか

反対売買できるポイント、タイミング
またその要素の1つが認められるか

ということを
トレード中は常に
把握しておけることが大切です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

長期と短期の動きが逆の時は?

長期が下降だけど
短期は上昇。
どうしたらいいの?って。
よくありますよね。

chotan.png

一般的に長期に従うのがセオリーで
長期が下降なら
短期でも下降トレンドに沿って
エントリーする。

いわゆる教科書的なやり方です。

ただスキャルピングに至っては
それがみすみすチャンスを逃している
ということが往々にしてあります。


長期が下降でも
短期の動きがあれば
都度それに乗っかっていく。


じゃ、短期の動きって何?

ってことになるのですが
それに対するとらの答えは
反発と転換です。

短期の動きにも
反発が起こることで
トレンドができたり
値幅のあるレンジが
あるわけですよね。


あれ?でも長期が下降なら
短期の反発を狙っていても
負けやすくなるだけでは?

と考える方も多いのですが
闇雲にトレンドに逆らう
わけではありません。

負けやすい部分は
回避すればいいわけです。


それ以外で
注文が集中するのがどこか。
そして今から伸びますよー。
という初動の確認。

短期の動きに振り回されてはいけないけど
短期の動きを正確に読み取ることが
ポイントです。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

レンジを攻略すべき理由

短期トレードをするなら
トレンドフォローだけでなく
レンジ相場にも強くなりましょう。(^^)


レンジ相場というのは
相場の7割を占める
と言われています。

大きく稼ぐトレーダーは
3割のトレンド相場を狙うよりも
7割のレンジを攻略する方が
効率的だと知っています。


レンジだからダメな相場だった。


って考えるのではなく
レンジが多いけど
どうやって攻略するか。。。
というように。


レンジ相場で使うテクニカルは
ストキャスやRSIなどが有名ですが
とらはボリンジャーバンドが
一番使いやすいし慣れています。(^^)


ボリンジャーバンドは
正しく使えば
トレンド相場にも
レンジ相場にもちゃんと使えます。


レンジといっても
勢い良く動くポイントがあります。

1.レンジ上限・下限からの初動
2.レンジの中のトレンド発動



短期足では
トレンドが発生と転換を
絶えず繰り返しています。


そこをいかにシンプルかつ素早く
判別して狙っていくかが大事です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.