ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: 雑記  1/35

トップガン マーヴェリックを観てきました。

トム・クルーズ主演の映画
トップガン マーヴェリックを観てきました。(^^)

topgunm.jpg

ミッション・インポッシブルの航空版です。

アクション映画として
空を飛び回る迫力を「目」で見て
風を切る「音」が気持ちよかった。

ストーリーは平坦かなー?って思いましたが
チームとして友情には
年をとってもグッと来ますね。



以下、若干ネタバレを含みます。m(_ _)m




航空戦闘機を操る精鋭パイロットの仲間たちが
来たる生死を賭けたミッションに向けて
厳しい「空」の訓練に臨む。


任務は大きく分けて3つ。

・若きパイロットを無事返すこと。

・航空法に則って指導すること。

・複雑な地形を超低空飛行しながら
 標的のウラン精製工場を爆破したあと
 追撃してくる対空ミサイルをやり過ごすこと。

という最高難易度なクレイジーミッション。




いちおー今回トム・クルーズは戦闘機パイロットではなく
「教官」として若い精鋭たちを指導する立場にある。


早速教壇に立ったトム。

訓練生の若きパイロットの前で
いきなり教科書をゴミ箱に捨てるわけです。


こんなクソにも役立たないマニュアルは
過酷な現場では鼻クソに過ぎない。


トムとしては、ルール破りでもしないと
ミッションを達成できないどころか
マニュアル通りなんかやっていると
仲間が敵に殺されると経験で知っていた。


そして型破りな訓練をするトム。

過酷な訓練によって
意気消沈となる若きパイロット。

上層部も、開いた口が塞がらない。


もうトムのように飛ぶか、死ぬか…。



上層部からは、航空法を厳しく守るよう叱責された。

きつい訓練にパイロットの士気も下がった。
そもそもこんな任務、できる人いるの?


ならばオレが手本を見せてやる。


と、不可能と思われたミッションを
限られた時間で任務を完遂できることを
見事練習で証明してみせたトム。

ミッション・ポッシブル。だよと。

もう誰にもできないなんて言わせねー。
みんなできるぜ。オレについて来い。

トム自ら現場に出向いて士気を上げた・・・



ただただトム・クルーズがかっこよかった。

もう最初から最後までかっこよすぎて
ヒーローとしての苦悩があまり感じられない。

あるにはあるが、それを感じさせないというか。


普通、映画で感動を起こすために
主役級の仲間が死ぬか、死ぬギリ手前に
2~3回ほど巻き込まれるが
最後の最後でなんとか帰還する。

と言った演出が定石となっている。


FXで言えば上昇トレンド一辺倒で
誰でも勝てる相場で勝って自慢するよりも
一度ガツンと下げてからの
上昇を獲るほうが難しいわけです。


だけど、本作はそういった
トラブルがない。

ないわけじゃないがちょっと薄い。

パイロットが失神するシーンと
機体のエンジントラブル。

立て続けに起こるが
すぐに事なきを得る。


けど、それが返って新しく感じた。



感動のために、誰かを犠牲にする。

なんて必要はこの映画には
いらなかったのです。

葛藤を乗り越え、熱い友情で
全員無事に帰還する。

そうした信念でミッションを
完遂するチームにじんわり来た。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

長野県 王滝村自然湖

GWいかがお過ごしでしたか?
とらは温泉ついでに小旅行。

GoogleMapで温泉の周辺を基準に
適当に回れそうなところを検索して
良さそうな湖にも行ってきました。


まずは長野県
「王滝村自然湖」に行ってきた。

202201otakishizenko.jpg

その昔、土砂崩れで
川が自然にせき止められて
できた自然湖のようだ。

202202otakishizenko.jpg

それが今では
神秘的な自然湖となった。

202203otakishizenko.jpg



昼は「花猿亭」で
ピザやパスタを食べた。

マルゲリータ
202204otakishizenko.jpg


チーズの量がすごく
切るのが大変なくらい。^^;
202205otakishizenko.jpg


ミートパスタ
202206otakishizenko.jpg




途中、開田高原の
アイスクリーム工房に寄り道。

202208otakishizenko.jpg


普段べっとりした甘いジャムは
好みじゃないのですが
ここのは程よい甘さで
現代人にピッタリ。(^^)



木曽福島も散策

202209otakishizenko.jpg



たくさん散歩した後に
「二本木の湯」に。
202203nihongi.jpg


次から次へと人が来るので
お風呂の写真はナシで。m(_ _)m


HPに割引券があるので
直接受付で料金を支払った。

202201nihongi.jpg


お湯がほのかに緑色で
今日はきれいだった。(笑)

源泉は岩鉄、炭酸泉。
湯口からは冷たい冷鉱泉。
サビっぽい味わい。(^^)

泉温は42度で
この時期、ちょい熱かった。

気泡が肌にまとわりついた。

血行が良くなり
身体の毒素が抜けた気がした。


最後は源泉を頭からかぶったり
顔にかけて冷やすと
シュワッとした弾けるような
サッパリ感を堪能できた。







帰りに滝に寄った。

202210otakishizenko.jpg

マイナスイオン浴びまくり
夏にまた来たいと思う涼しさ。(^^)

202211otakishizenko.jpg




王滝村自然湖
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村

花猿亭
〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野947−18

開田高原アイスクリーム工房
〒397-0301 長野県木曽郡木曽町開田高原末川4411−9

親水公園 足湯
〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5235

きそふくしま温泉 二本木の湯
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開6013

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

HUAWEI MateView 28 4Kディスプレイを返品した

最近ディスプレイを2つ購入して、
1つは返品手続きをしました。


ウルトラワイドディスプレイを試してみたく
どれを購入しようか考えていたのですが


HUAWEIのMateView 28
というディスプレイが
ふとデザイン的にいいなと思い
ポチりました。

mateview28.jpg

ペラッペラな薄いディスプレイがいい。

ワイドディスプレイ全盛の中
3:2というカドのある画面比率もいい。。。


で、使ってみたわけですが
これまた4Kディスプレイというのが
Windowsで使おうとすると
相当クセのあるもので
終始使いにくかった。


まず文字の小ささ。


散々ネットで議論されているようですが
やっぱ字が小さすぎて
見るに耐えなかった。


(いちおー言っておきますが
 文字そのものはめちゃくちゃキレイ。
 これはもう4Kだけに圧倒的)


システム全体の文字サイズを
上げてみたりしたが
それに対応していないアプリは
想像以上に多く
もう顔を20cmくらい近づけないと
文字が見えない。


例えるなら広辞苑の
字のサイズ。


文字サイズ上げているのに
一部の字はそのまま小さい。

Windowsはスケーリングが苦手
というストレス。^^;
(Macだとこの辺が得意なのか?)


そもそも4Kなのに28インチ
というのがムリな話で
4Kなら43インチほどないと
厳しいようです。


そしてやっぱり3:2という
画面比率がとらには
しっくりこなかった。

(最初それが良かったのでは?^^;)


チャートやブラウザを
同時に表示すると
すぐ手狭になってしまう。


だったら最初悩んでいた
ウルトラワイドを買っていたら
幸せだったんじゃないか。って。


ということで
MateView 28インチの
返品手続きを開始。


HUAWEIでは2週間以内なら
基本、返品OK とのこと。


これがすごく便利ですよね。

一度試してみる。
ができるというね。


しかも返品送料も無料。
ヤマトが集荷に来てくれました。m(_ _)m


スムーズさはAmazonなみ。


公式サイトのマイページから
手続きもできますが
とらは電話で確認しました。

huawei_henpin.png



結局4Kじゃない
ウルトラワイドを買い直し。


文字も普通サイズだし
チャートやウインドウも
並べやすく

こちらのほうが
俄然使いやすかった。。。


というおはなし。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

近所の花見・上田城・松本城

近所は満開
202202hanami.jpg


家族や親戚で花見をしてきました。(^^)
202203hanami.jpg

人目を気にせず。。
202204hanami.jpg


そして


数年ぶりの上田城
202205hanami.jpg


まだ早かった。^^;



真田幸村像 上田駅
202206hanami.jpg



松本城にも行ってみたが
やっぱり早かった・・・。
202207hanami.jpg


国宝 松本城
202208hanami.jpg


でもここはきれいな城だった。

外壁が黒光りして
威風堂々とした佇まい。

別名「烏城(からすじょう)」と
呼ばれるらしいです。(^^)



天守閣から
202209hanami.jpg
黒い白に赤い橋が映える。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

大垣市の大垣城に行ってきました。

1600年の関ヶ原の戦いで
西軍の石田三成が
本拠地とした城です。
202209ogakijo.jpg


石田三成
202201ogakijo.jpg


対する東軍は徳川家康です。

結果的には東軍の大勝利となりますが
あくまで豊臣に忠誠を尽くした石田三成。


島左近
202203ogakijo.jpg

三成には過ぎたる武将と言われた。



城の中は
当時お面影は特になく
歴史資料館のような感じ。

中でもきれいなオブジェが
いくつかありました。


桜蒔絵団扇(さくらまきえうちわ)
202205ogakijo.jpg

装飾が美しく、何度も見てしまった。



印籠(いんろう)
202206ogakijo.jpg

螺鈿(らでん)細工といって
貝の裏側の模様をあしらったもの。

これもとても美しく
日本の職人は小さな装飾が
昔から上手だったように思います。



九曜紋入茶台(くようもんいりちゃだい)
202207ogakijo.jpg


昔はお茶会が政治にも利用され
美しい陶器を家宝とした。




西軍、石田三成の戦略や
弱点、誤算など。
202204ogakijo.jpg

202208ogakijo.jpg

家康を暗殺するチャンスもあったようだが
三成はずる賢いやり方をしていては
天下統一はできないと考えた。

あくまで三成は正々堂々と
野戦で決着をつけようとした。らしい。


でもそれがかえって
西軍の結束力を低下させた。
などなど。


対する家康は、
知略謀略を巡らせ
西軍の武将らを
次々と寝返らせた。
202202ogakijo.jpg


寝返った武将の中には
「弁当を食べているから出陣できん」
なんて動かなかったエピソードも。(笑)



石田三成に興味がある人は
行ってみると面白いかも。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.