ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: 雑記  1/28

乗鞍温泉 せせらぎの湯 湯けむり館

硫黄泉に入りたく
乗鞍温泉に行ってきた。(^^)

近くには有名な「白骨温泉」があり
その陰に埋もれがちな印象だが
静かで自然豊かな池や滝もあって
おすすめです。


まずはせせらぎの湯。
2019nori1911 (1)


ここは場所もわかりにくいし
狭い風呂だが、無料で入浴できる穴場の湯。

近年はSNSの影響もあって
だいぶ有名になったのかな?
2019nori1911 (2)

かけ流しの湯は健在。

静まり返ったこの一帯に
滝の音と湯がちょぼちょぼ
注がれる音だけが聞こえる。

白濁した湯がいっそう泉欲を高める。(^^)

以前よりアノ独特な硫黄臭が
減っている気もするが
裏を返せば湯が
きれいになっている気もした。

なお、ここは浸かるだけで
シャンプー類は禁止だ。

体感の泉温は40度。

この山奥では
浸かり続けていないと
正直寒いのは否めないが
雰囲気は抜群。

2019nori1911 (3)

せせらぎの湯に
後ろ髪をひかれつつ
次に向かったのが
湯けむり館。

2019nori1911 (7)


湯けむり館はせせらぎの湯の
目と鼻の先にあり
せせらぎの湯が無料なだけに
ここは初めてだった。

おなじみ乳白色のお湯
泉質は単純硫黄温泉(硫化水素型)
露天が体感42度
内湯が40度ほど

弱酸性のため
レモンのような酸味。

粉のようなきめ細かな湯の花。

加温のみで未加水、未消毒の掛け流し



2019nori1911 (4)
「あぁ~いい気持ち」
くっさい硫黄を身体に染みこませます。



2019nori1911 (5)
併設されたプリマベーラで
マルゲリータとナスのピザを注文した。

旨い!

2019nori1911 (6)
マルゲリータ特有の
トマトの酸味はあまりなかったが
しっかりと具材が乗っていて
ボリューム満点だった。


ちなみに飯を食べるなら
温泉と食事セットの1550円がお得。
1240円分の食事券が含まれるため
実質入浴料は310円。
(2019年11月)


飯を食べないなら
入館料割引クーポン がお得



2019nori1911 (8)
帰りに善五郎の滝に寄ってみた。

丘を下に降りていくこと15分ほど。

途中道は
枯れ木や落ち葉ばかりで
足場が悪かったが
足取りは軽かった。

下に降りきると
緑に囲まれた木々に
神秘的な蒼い池を持つ滝と
川を渡るためのこげ茶色の小橋が
ワクワクさせた。

2019nori1911 (9)

水しぶきが飛んでくるほど
思いのほか迫力のある滝だった。

水しぶき1つを
上から下に目で追うと
池に落ちたときのザバ~ンと
音がはっきりと聞こえた。

おびただしいほどの
マイナスイオンなのか。

温泉が疲れを取るならば
滝はパワーを与えてくれる感じがした。


かなり寒いが
ずっといたいと思った。


凍え死ぬけど。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

紅葉 大井平公園

紅葉を見にお出かけしてきました。(^^)

近くには香嵐渓もあるので
渋滞にはまらないよう7時に到着。

ooi01 (1)


ooi01 (2)
紅葉ピークとのことだったが
枯れていなくて一安心。(^^;)


ooi01 (3)
内側からも。


ooi01 (4)
はやる気持ちを押さえつつ
湿った道を歩いていきます。


ooi01 (5)
少し上ったところ。
ぼんやりとした霧を見ると
なぜかちょっと落ち着く。



ooi01 (6)


ooi01 (7)
色彩のじゅうたん


ooi01 (8)
川が好き。


ooi01 (9)
渓谷も好き。



目も休まって。
美味しい空気もいっぱい吸えて。

今年は間に合ってよかった。(^^)

次はどこに行こうかな。。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  2
  •  0

巌立峡ひめしゃがの湯

9月の3連休いかがお過ごしでしたか?
とらは久々に温泉行ってきました。(^^)


※ごめんなさいガッツリ混んでいたため
温泉写真なしです。


岐阜県のがんだてきょう ひめしゃがの湯です。

茶褐色の温泉で見た目は
完全に泥水ですが(笑)
温泉成分がそれだけ濃いわけですね。

鉄味、酸味、微硫黄・塩味を感じる
複雑な温泉です。

露天風呂にある冷鉱泉で24℃の源泉と
その隣にある温泉の行ったり来たりの
温冷コンボ入浴が最高でした。(^^)


写真は近くの巌立峡

間近で見ると相当な迫力。



gandatekyo03.jpg
岩肌の様子



gandatekyo02.jpg
散策コースもあり。


ここは初めてだったのですが
やっぱり渓流はいつ見ても
きれいなもんです。

心と頭が洗浄される感じ
っていうんですかね?

マイナスイオンたっぷり浸って
気分リフレッシュできました。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

岐阜県 下呂温泉 噴泉池

久々に下呂温泉に行きました。

1906gero1.jpg


ここに来たからには
やっぱり噴泉池です。

下呂温泉で源泉100%かけ流しはココだけ。


噴泉池の周りでは
何やら工事をしていましたが
問題なく入浴できた。

みんな足湯での利用が多かったですが
とらは気にせず水着を着て入浴。(^^)


泉温は低く見積もって42℃。
ちょっとした硫黄臭が心地いい♪

特筆すべきは、ヌルヌル感。
以前来た時より確実に増していました。

もうちょっと
サラっとしたお湯だった気がしたが
泉質の特徴出してきましたねー。(^^)





途中散策で見つけた
精肉店の飛騨牛寿司。
1906gero2.jpg

肉臭さが全然なく新鮮そのもの。
半生で、あっさりしている。
お塩をかけると旨さ倍増か。

エビせんべいのお皿。



久々の下呂でしたが
若い観光客をかなり意識するように
ミルクアイスやプリン専門店などの
お店がいくつか新設されていた。

また、湯めぐり手形もあったようです。

下呂温泉には
湯之島館や水明館のような
高級旅館があるが
日帰り入浴ができない、
または高額な旅館がある。

そういったところで
入浴したいときは
活用できますね。

あとから知りましたけども。(^^;)



ps.
水明館の前にいた小鳥。
1906gero3.jpg

ピントが甘すぎ。



下呂のあとに寄った、五平餅の太田。
1906gero4.jpg

クルミのたれが甘くて美味しい。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0

こうも違う!男と女の言葉の受け止め方。

dada_kosodate_komaru_man[1]

先日ふとテレビを見たときに
脳科学者で有名な中野信子さんが
男性脳と女性脳の面倒見の違いについてのお話が
自分にもあったなぁと思い出して面白かったです。


例えば旦那さんと嫁さん、子どもが一緒の部屋にいて
嫁さんがちょっと夕飯の支度するから
「子どもを見てて」と
旦那さんに頼んだとします。


すると、確かに言われた通り旦那さんは
子供を「見ている」わけです。


そして子供が机の上に乗って遊びだした。

でもちょっと足を踏み外し
子どもが転んでしまった。


でも旦那さんは見ているだけです。


子どもがわんわん泣いて。ママに抱きつく。

嫁さんはちゃんと子供を見ててって言ったじゃない!
ところが旦那さんは、俺は言われた通り
まさに「子供を見ているぞ」と。


主張の食い違いが起きる。というのです。


同じ話じゃないですが、とらも
昔似たようなことを思い出しました。

妻が唐揚げを作っていた時です。
妻がちょっとトイレ行ってくるから
揚げ物見てて。と言われました。


当時全く料理ができなかったとらは、
確かに唐揚げが揚がっている様子を見ていました。

ところが妻が台所に帰ってくると
ほら!もう火を弱めて肉をひっくり返してよ!
と言われてしまったのです。

いや、見ていてと言われたから。俺は見ていたぞ。
と、とらは言いました。

今となっては、唐揚げがいい色になってきたら
ひっくり返し、キッチンペーパーで油をきる

くらいのことはしますが、当時は見ているだけで
どうしたらいいのか、わからなかったわけです。



女性が「子どもを見てて」というのは
子どもが転びそうになったら手を差し伸べて、
安全に遊べるように面倒を見ていてほしい。
という意味が組まれているんですね。


みる。という漢字も
看るとか観る、とあるように
どれに当てはまるのかを
柔軟に考えたほうがよさそうですね。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  •  0
  •  0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.