ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: トレンド判断  1/11

2020年7月18日 ポンド円相場分析

ポンド円の動きを
ザックリ見ていきます。(^^)


まずは日足


全体にトレンドが弱いですよね。

安値は上がってるけど、高値は下がる。

口がすぼんで
トレンドがハッキリしない。

ただ6月初頭にガツンと上げて
上げる下準備はできている。

だから上げてもらいたいところ。



続いて4時間足
20200718gpbjpy4h.png

これがまたきれいに
上下に動いていますよね。(^^)


分かりやすいんですが
いつも転換してくるとは限らない。

いつ抜けてくるかも
想定しておかなきゃですね。

転換か抜けてくるのか。


とらとしては
上のラインを突破して
当面は136円を
目指してほしいかなと。(^-^;

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

2020年7月11日 ポンド円相場分析

ポンド円の相場分析です。

大局的に見れば
相場は上昇しています。

日足チャートです。
20200711day.png


トレンドラインを
下にいったんは割りましたが
なんとか支えられて上昇。


次に4時間足チャートです
202007114h.png


とらのスイングでは
134.453で買いシグナル点灯。


1時間足以下のトレンドでは
トレンド転換が頻繁にあります。

ところが4時間足以上では
地味に上昇トレンドを継続しています。


とりあえずの目標は136円付近です。

ここで一度停滞するか?ですね。

目立った買いの材料が出るといいな。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

2020年6月20日 ポンド円相場分析

ポンド円の相場分析です。

まずザックリですが
きれい下げています。

日足チャートです。
20200620gdpjpy.png


トレンドラインが
意識されるポイントまで
下げてきたところです。

なのでここらで反発が
起こるかな?と見ていましたが
むしろスルスルと
下に抜けてきたわけです。

あらら?ですね。

このまま続落するならば
次の目標は、131.20あたりか。

4時間足チャートです
20200620gdpjpy1.png


とらのスイングでは
矢印が入ったライン136.256で
売りシグナルが点灯。


ここはダウ理論として見ても
ちょうどサポがレジに
切り替わったラインとして
強く意識されます。


まだ下げる余地を残していますが
トレンドラインを下に振ってからの上昇
なんて動き(俗にいうダマシ)も
あるので、要観察ですね。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

2020年6月1日 ポンド円相場分析

2番底は来るのか?
って前に言っていたと思うのですが
この調子だともう来ないんじゃないか?

今の動きを見ていると
そう思うようになってきました。

もっともっと市場に
楽観論が出回れば
その時はまた変わってくるのかも
しれませんけど。。。


さて、たまには
大局的な時間軸を。

まずは日足です。
20200602gbpjpyd.png


斜線のトレンドライン。

直近では下がりきれずに
直近の高値を更新。

ただし、135円の大台も
待ち構えているので
いったんその辺りが
目標にも見えます。


続いて4時間足です。
20200601gbpjpy1.png

ユーロに釣られてですが
非常に勢いの強い上昇。

直近ではトレンドラインを
下に割っていますが
すぐに跳ね返されています。(^^)


コロナ前とまでは行きませんが
活発な動きですね。

今週は雇用統計もあるので
注目したいところです。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

ラインを引く時間軸と本数 要点はココだけ

デイ~スイングトレードをする際
トレンドの判断に
ラインを引く方は多いと思います。


でも、ついラインを引きすぎて
ゴチャゴチャになってしまったり
そもそも、どの時間軸に引くのか
何本くらい引くものなのか。


ギモンに思う方もいると思います。


昔のとらがそうでした。(^^;)


ラインというのは
どの時間軸にも引けますが
主に自分がトレードする時間軸。

ほかには上位時間軸の
節目に引いてもいいです。

ただ多くても4、5本までです。
それ以上引いても
訳が分からなくなるだけです。(^^)

とらがラインを引く時は
大体3本くらいです。

直近の動きの範囲を
計測するためだけなら
その程度で大丈夫なのです。(^o^)



ただラインを引いている
だけではダメです。

どの時間軸で
トレンドが出ていて
どの時間軸で
転換しているか

そしてそれは

一時的な転換か、本格的な転換か

ローソク足の値動きを
きれいに読むには
ここを把握することが重要です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.