ブログで扱うアレンジ手法について

CATEGORY: 順張りと逆張り  1/2

MACDはスキャルピングに使えないのか?

今回はMACDという昔からある
テクニカル指標のお話です。

MACDって実際使えるの?
どうやって使うの?

って方に向けて書いていきます。


MACDって簡単に言うと
EMA(移動平均線)2本の差を表したもの。

設定も標準で(12.26.9)ですよね。

EMA12とEMA26の差を
9日間の平均で出したもの。

12と26がMACD
9がMACDシグナルになります。

20210305macd.png


一般的には
MACDを見て方向を確認したり
MACDとMACDシグナルが
クロスするところで売買したり
に使われます。


で・・・

「そんな単純なもので
 実践に使えるの??」

「だったら苦労しないし」



というのが
率直な感想ですよね。


実際はトレンド相場で
ボラティリティ(値幅)があれば
使えます。

ただレンジ相場や
秒単位で上下に動く相場
ランダムに動く指標時
ボラのない相場では
ほぼ使えません。


いろいろと判断するのが
遅すぎて。



じゃーダメじゃん(笑)何に使うの?


って話ですが
何にというより
「どのように使うか」が
大事だと思います。


特に注目するといいのが
実は「ヒストグラム」の方です。


MACDラインだけだと
上向いているとか
クロスしてきた
とかしかわかりません。

でもヒストグラムは
方向以外にも
相場の強弱までもわかります。


例えばMACDが上昇でも
ヒストグラムは右肩下がり
になっているとか。

20210305macd2.png


いわゆるダイバージェンス。

例えばダイバージェンスが
1時間足で確認できたら
5分足で今から入るのは遅いかな?
って判断できたり。

逆にポジションを持っていたら
そろそろエグジットするかな?

って判断にも繋がります。


MACDのラインで
トレンドの方向を確認し

ヒストグラムで
トレンドの強弱を補う


ほかの時間軸に
絡ませて使うのも
面白いですよね。(^^)


例えば5分足で
短期トレードしていたら
ヒストグラムの反転で
エグジットするとか

ひとつ下の1分足のヒストグラムが
0ラインを超えてきたから
早めにエグジットするとかね。

他の時間軸で使ったり
他のインジケーターと組み合わせたり
使いようです。


以上、MACDの使い方について
とらなりに解説してみました。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

エントリーするとなぜいつも逆行するのか

トレンド相場に
トレンドフォローで
エントリーしているのに、
逆行することってよくありませんか?


□トレンドを確認して、
 そのトレンドに沿ってエントリー

□MAから反発が確認できて、
 次の始値でエントリー・・・


FXをやっていれば、
誰しも似たようなことを
聞いたことがあると思います。


なのに、自分がいつもそのように
エントリーする時に限って、
逆行することよくあると思います。


例えば、こんな時
55433.png

ユーロ円の15分足チャートですが、
どう見ても下降トレンドです。

この先も下降が続いていくように見えます。

でも続きはこちら・・・
55458.png


上がっとるやないか!(ノ`Д´)ノ彡


って言うパターン。
あるあるです。



そんな時、例えば4時間足の
過去(チャートの左側)を見てみると、
実は下に強固なサポートが
あったりします。(笑)

60408.png




こういうところは、
今まで売っていた人が、
利確するとこですし、


長期トレーダーが
買い指値で待機している場所
なんですね。


だから、ここをサクッと
下に抜けることって
難しいわけです。


なので、
複数足を見ながら
と言うよりは、
(あらかじめ)見ておく。

というようにしておくと
こうした事故も
未然に防ぐことができます。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

手法を活かすための基本

たくさんの方とご相談を受けて
感じることの一つに
トレードを難しく考えすぎる・・・
というのがあります。


5分足、15分足でとにかく
自分の売買ポイントに来たから
とりあえずトレードして自爆。


なぜ自爆したかって、
レンジ相場なのに、
順張りで挑んでいたり、

トレンド相場なのに、
逆張りで挑んでいたり・・・



いま、手法が沢山あり過ぎて
基本をおそろかに
されてるような印象をうけます。


勝てるトレーダーになるには、
何が大切でしょうか。

手法?
資金管理?
メンタル?

全部大事です。(笑)


でもとらがやっぱり思う
最も大事なのは
「基本」かな?
って思うわけです。


何事においても
まずは基本が大事。


最終的には
テクニックな部分も必要だけど、
それは基本じゃないですよね。


基本がわかっているからこそ
負けた時も反省できるし
次に活かすことができる。


面倒かもしれないけど
やっぱり基本から
トレンドってなんだっけ?
レンジってなんだっけ?

トレンドから
レンジに移る定義は?

レンジから
トレンドに移る定義は?


こうしたトレンドの意味を
把握しておくことって
重要です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

逆指値エントリー

224149.png


**************************************************
逆指値エントリーってなんですか?
**************************************************


というご質問を
何通か頂いたので
整理しておきたいと思います。


逆指値エントリーというのは、

現在の価格よりも高い価格になったら買う。

あるいは、

現在の価格よりも安い価格になったら売る。

という、
価格の動きに着いていく
順張りのエントリーです。

逆指値エントリーは
順張りエントリーなんです。


で、

たぶん、指値でエントリーというのは
聞き慣れているのかもしれませんが、
指値エントリーは、
逆張りになるんです。


ここは少し間違えやすい
のかもしれません。


普通ロングなら
安いところで買いたいわけです。

だから
現在の価格よりも安くなったら買う。
というのは、もっともなんですが
それが指値エントリーになります。

ただもっと下がるかもしれませんから
指値エントリーするには
強固なサポートだということを
確認しておく必要はあります。


クリック証券のはっちゅう君なら
新規注文画面で
【買】か【売】かを選択したあと、
注文タイプで【通常】を選択する
執行条件で【指値】か【逆指値】注文を
注文することができます。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0

ボリンジャーバンドが好きになった経緯

とらのブログ読者の方は、
ボリンジャーバンドにも
興味が有る方が多い思います。

とらもボリンジャーバンドが
大好きです。

移動平均線より好きかも。(笑)

とらがボリンジャーバンドを
好きになった経緯を
書いてみたいと思います。



それはまだとらがトレードを始めて
間もないころだったと思います。


本屋さんでFXのテクニカル本を見ていた時
初めて知りました。


そこに書いてあったんですね。


ボリンジャーバンドの±2σの中に
95%の確率でローソク足が推移します。


と。

これはすごく衝撃でした。(笑)


じゃ、±2σで逆張りでエントリーしたら
余裕なんじゃないか?とすぐにピンときました。


すぐにデモトレードで検証開始!

楽勝で勝てました。(^^)


2,3回は・・・。


でも、いやこれはスゴイなと
感動しました。


ところが、その後のトレードで
-2σタッチで買いってエントリーしたら
ドッカ~んと下がって。もう雪崩。

おっかしいな~って。

95%の確率でローソク足は入るから
もう少し待っていようと。

もう2,3回の勝ち幅なんて
一気に消えてるんですが、
後戻りはできない。(>_<)

だって95%の確率でローソク足は
入るんだから・・・。って。

そう戻るよね?アレ?
戻らない時もあるの?

・・・。

そしてマージンコール?
みたいなかんじでした。(笑)


でも、とらの快進撃は
ここから得た経験で、
まさに盲点だったんです。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

  • cm:  0
  • tb : 0
Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.