ブログで扱うアレンジ手法について

ARCHIVE: 2018年05月  1/4

2018年5月29日 とらのアレンジ手法

とらのスピード・スイング


2勝(+109pips)0敗(-0pips)計+109pips

※とらのスピード・スイング及び
 ※ほったらかしの1分足をパックにして配布しています。

通貨:損益pips(保有時間)
ポンドドル:+73pips(同日)
ドル円:+36pips(同日)


相場は下落の一途で
イケイケドンドン状態です。

とらのスイングでは
スピーディーに完結する
ことがほとんどですが
ここまで動きが多いと
特に結果が出るのが早いと
感じています。(^^)


一方で今更エントリーするのも躊躇する
という不安があるときは
小さな時間軸に切り替えて
直近の動きを観察するのも有効です。


例えば普段4時間足で
スイングをするのですが
小さな動きを見るときは
30分足でも十分情報を得られます。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

2018年5月28日 とらのアレンジ手法

とらのスピード・スイング


2勝(+108pips)1敗(-18pips)計+90pips

※とらのスピード・スイング及び
 ※ほったらかしの1分足をパックにして配布しています。

通貨:損益pips(保有時間)
ユーロドル:+51pips(同日)
ユーロ円:+57pips(同日)
ドル円:‐18pips(同日)

ユーロドルは下げが
止まりませんね。。

もう少し伸びたか
と思うとあれですが
そろそろ反転の兆しも
考えたいところに来たと思います。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

2018年5月25日 とらのアレンジ手法

とらのスピード・スイング


2勝(+96pips)0敗(-0pips)計+96pips

※とらのスピード・スイング及び
 ※ほったらかしの1分足をパックにして配布しています。

通貨:損益pips(保有時間)
ポンドドル:+68pips(1日)
ユーロドル:+28pips(1日)

きれいな波形を描きながら
下降してきたので
しっかり捉えられましたね。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

2018年5月24日 とらのアレンジ手法

とらのスピード・スイング


2勝(+125pips)0敗(-0pips)計+125pips

※とらのスピード・スイング及び
 ※ほったらかしの1分足をパックにして配布しています。

通貨:損益pips(保有時間)
ドル円:+64pips(1日)
豪ドル円:+61pips(1日)

昨日から各クロス円は
ものすごい下落です。

日中ちょこちょこ
チャートを見れるなら
30分足を使ったデイトレだと
チャンスも多くしっかり売買ポイントを
捉えることができます。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

スキャルピングがスイングか

読者の方からスキャルピングをするかスイングをするか
ご質問をいただきましたので
共有させていただきます。m(_ _)m

**************************************************
虎の介様のブログでスキャルピングの手法とスイングトレードの手法を紹介されています。
小資金で始める場合は、スキャルピングの方がいいでしょうか?
スイングトレードはまとまったお金が必要なイメージがあります。
損切り幅や含み損が大きくなるため、100万円以上は証拠金として必要でしょうか?
スキャルピングにするかスイングトレードにするか迷っています。
アドバイスして頂ければ幸いです。
**************************************************



ポジションの量にもよりますが
例えば1000通貨で
始められる業者もあるので
そういう場合は
スイングでも大丈夫です。

スキャルは良くも悪くも
少資金でレバレッジを掛けて
回転売買することで
大きな額を短期で狙います。


1万通貨でトレードするとした場合
スイングでトレードするなら
100万くらいの資金があるといいです。


あと補足するとすれば、
トレードに割く時間が
どれだけあるかですね。


2,3時間まとまった時間が取れるなら
スキャルに集中するのがいいですが
そうでないならIFO注文を使った
とらのスイングの方がエントリーからエグジットまで
あらかじめ注文しておけるので便利です。

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.