ブログで扱うアレンジ手法について

勝因と敗因 その2

前回の続き
短期的な下落に対しての注意点です。

短期足で高値切り下げからの
下落があったとしても

依然として背景にあるのは
1時間足と15分足の上昇トレンドには
注意が必要です。


短期足がどこまで下げたら一区切りなのか。
1分足の波の区切り。目標はどこか。
というのも把握しておかないと
急反発を食らってしまうことがあります。


この値動きの目標地点も
時間軸ごとに異なるので

よくどの時間軸を見て、
どこまで狙ったらいいか分からない・・・。

という方もいらっしゃると思いますが、


・自分がどの時間軸を見てトレードしているのか。
・どこまでの値幅を狙っているか。


によります。


例えば、1分足を一番よくみているのだったら
1分足のどこまでを狙っているのか。
どこまで狙うか。

よくあるのはサポやレジですね。

このサポートまでの下落を獲りに行く。
このレジスタンスまでの上昇を獲りに行く。

というように
どの足を見てどこまでを狙っているのかを
明確にするのがポイントです。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえに皆さんのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.