ブログで扱うアレンジ手法について

アレンジ手法のご感想を頂きました。(^^)

K様よりアレンジ手法の
ご感想を頂きましたので
共有させていただきます。(^^)

**************************************************
FXを勉強するにつれ、表示させるインジケーターばかりがどんどん増えていってしまい、勝ち続けるトレーダーになるどころか、ちょっと違った方向に向かっているのかなと薄々感じておりました。
(具体的には、インジケーターを増やせば増やすほど、勝てる通貨ペアや時間足に偏りが生じるんだなぁと検証しているうちに感じている所でした。)

そんな折にとらの介さんのブログを拝見させていただいて、ここまで長い期間 結果を出し続けていらっしゃる+手法もシンプルということで、求めていたのはこれだ!と思いました。

「見送り判断」について、○○○が成立したタイミングで矢印などが表示されれば、より見やすくなるのかなと感じました。

工夫に関しては、通貨の強弱を加えてみると面白そうだなと思いました。
たとえば、GBPJPYより先にGBPUSDまたは、USDJPYが先にエントリー条件を満たして順行するのを確認してからエントリーするなどすると、より精度が上がる可能性があるかなと感じました。

今回、シンプルに勝ち続けられる手法に触れさせていただいて感じたのは、複雑に感じる手法も見方を変えてシンプルに構築できれば、長く勝ち続けられる手法に出来るのかなと思ったのでまずはとらの介さんのアレンジ手法を徹底的にマスターしてからですが、その後は理論を一からじっくり学んでみたいなという気持ちになりました。
**************************************************


勝ち続けるためにも
使うインジは少ない方が
シンプルでいいですよね。

とらも最初そうだったのですが
インジはたくさん使えば
勝てるものだと思っていました。(^^;)

増えれば増えるほど
あれこれ見なくてはならず
トレードも煩雑になりがちでしたが。


見送りは矢印ではありませんが
パッと見てわかるインジを
送付させていただきました。(^^)

とらは1分足スキャルこそ
値動きのあるポンドに絞っていますが
ほかの通貨でも大丈夫です。(^^)

その他のスキャルピング手法

⇒継続してブログを続けられているのはひとえにあなたのクリックのおかげ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT

Copyright © スキャルピング虎の穴 スキャルピングFXプロ、FXスキャルマスターの検証 All Rights Reserved.